2月7日 病院でのあれこれ

  • 2017.02.07 Tuesday
  • 20:56

 

 

1月16日、入院の朝。

 

Jen la mateno, kiam mi enhospitaliĝis en la 16-a de januaro. 

 

 

 

私が入院する病棟では季節のお飾りがテーブルに置かれます。

今回入院した時は、やっぱりお正月がテーマ。

 

Oni metas sezonan ornamaĵon sur la tablon en la kvartalo de la hospitalo, kie mi restas. 

Kiam mi enhospitaliĝis, la temo estis novjara festo.  

 

 

 

2月になる前には節分に替えられました。

 

Antaŭ ol februaro oni ŝanĝis la ornamaĵon al tiu de printempiĝo en la 4-a de februaro. 

(En la lasta vintrotago nome la 3-a de februaro oni disĵetas rostitajn sojfabojn por forpeli demonojn kaj bonvenigi printempon.)

 

 

 

節分の日の昼食には、小さなカード、折り紙のミニ升そして入り大豆が添えられていました。

 

En la 3-a oni aldonis al tagmanĝo etan karton, eten ujon el papero kaj kelkajn sojfabojn. 

 

 

 

ところで治療中は副作用によるだるさと食欲不振に悩まされます。

私は気分転換とリハビリを兼ねて、毎日一回は院内を散歩することにしています。

 

Nu dum la kuracado min ĉagrenas laceco, perdo de apetito ktp pro kromefiko de kuracilo. 

Por refreŝigi min kaj kiel gimnastiko mi promenas en la hospitalo almenaŭ unu fojon ĉiu-tage. 

 

 

そんなある日、ホールでハーモニカを吹いている同じ病棟の男性に会いました。

後でハーモニカを見せてもらったらなんとこんなに小さい。これらはマイナーとメジャーです。

 

Iun mateno dum promenado mi vidis la viron en halo, kiu restis en la sama kvartalo kiel mi.  Li ludis buĉharmonikon.     

Poste li montris al mi la muzikilojn minoran kaj maĵoran.  Ili estas tiel malgrandaj. 

 

 

 

 高度な技術がいるそうですが、彼はこれ一本で3オクターブ出せるそうです。びっくりしました。 

ハモニカおじさん、すごい!

 

Sed je mia surprizo li povas sonorigi tri okutovojn per nur unu.  Kiel bona ludanto!

 

 

他の気晴らしといえば同室の人とのおしゃべり。

今回は「テレビで宣伝している赤い『○-1』は白血球を増やすらしい」という話が出ました。

私も買ってきてもらってさっそく飲み始めました。

 

Ankaŭ babilado kun samĉambruloj refreŝigis min. 

Iam unu el ili parolis pri jahurto en ruĝa ujo kaj fama pro televida reklamo kaj diris, ke ĝi kapablas multigi leŭkocitojn.  Aŭdinte tion mi petis, ke mia edzo aĉetu ĝin kaj komencis trinki ĉiu-matene. 

 

 

 

退院時の白血球は1700。今までの1200前後を超えています。もしかして効果があった?

たとえ効かなくても美味しいからしばらく続けて飲むつもりです。

 

Kiam mi elhospitaliĝis leŭkocito estis 1700, kvankam antaŭe ĝi estis ĉ. 1200.  Ĉu la jahurto efikis bone al mi? 

Eĉ se tio maltrafis, mi decidis trinki ĝin ĉiu-tage, ĉar ĝi estas bongusta. 

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.05.08 Monday
  • 20:56
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    雪が結構多いですね。
    今冬の盛岡は雪が少なくて、西側や日本海側の方々の
    雪の多さが気の毒になります。

    病院での生活も、同室の方とのお喋りが力をくれますよね。

    病院側も季節感を出していろいろ配慮しているのですね。


    そのヨーグルトは免疫力アップになると聞いて
    私も毎日飲んでいます。
    • hi
    • 2017/02/09 9:30 PM
    hiさんもこのヨーグルトを飲んでいるのですか。
    私の周りにも結構愛飲者がいて、驚きました。

    この辺りの雪は、降っても15〜20僂任垢、結構マメに雪掃きしています。
    それを見た山形県からきていた方が、「ちょっと降った程度なのに。」と驚いていました。
    それを聞いて私たちも改めて雪国生活の大変さを知らされました。

    • koharu
    • 2017/02/10 9:44 AM
    心使いの優しい病院が近くに有って良いですね。食事もおいしそうだし。。。病人は病院も医師もなかなか選べないので、良い先生に当たるかは「幸か不幸か」ですものね。
    • Sayuri
    • 2017/02/12 7:05 PM
    Sayuriさん、コメントをありがとうございます。

    この病院はスタッフさんが親切で(美形が多い!)、ありがたいです。
    廊下で会うと誰もが挨拶をしてくれます。
    食事のメニューも患者の食欲になるべく合わせようとしてくれるし、院内も人が少なくて(汗!)広々していて気持ちがいい。田舎の良さですかねぇ。
    • koharu
    • 2017/02/13 9:12 AM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM