2月11日 久しぶりにオカリーナ

  • 2017.02.11 Saturday
  • 20:15

 

 

体調が悪くなったのでオカリーナのレッスンはやめてしまいましたが、元気になってみるとまた練習したい、という気持ちがわいてきます。ハモニカおじさんの影響かもしれません。

 

Kiam mia sanstato malboniĝis, mi ĉesis lerni ludadon de okarino, sed ĝi iom post iom boniĝis, kaj mi denove volas lerni ĝin.  Eble la ludanto de buŝharmonikon en hospitalo instigis min.

 

 

昨日は午後から日差しがあって比較的暖かかったので、久しぶりにオカリーナを出してみました。

いつもやっていた、基本の音のロングトーンと音階練習に挑戦しました。

 

Hieraŭ mi prenis okrinon post kelkaj semajnoj de la lasta fojo, ĉar estis ne malvarme pro la sunradioj posttagmeze. 

Mi provis sonorigi okarinon laŭ la fundamenta gamo kaj ludi longan tonon same kiel antaŭe.
 

 

(練習には欠かせない機器                    Jen la iloj, kiuj necesas por ekzerdaco. )
 

 

悲しいかな、ヘモグロビンが増えても息をたくさん取り込む力が弱くてまっすぐな音になりません。

おまけにまだ気温が低いから音程が低くなるし…。

S先生が聞いたらきっと耳を塞いで、もういい!と言うことでしょう。

 

Bedaŭrinde mi ne povis sonorigi tonon rekte, ĉar mia ventra muskulo malfortiĝis, kvankam hemoglobino multiĝis.  Plie tono estis ne sufiĉe alta, ĉar la temperaturo estis malalta. 

Se ŝ-ro S aŭskultus mia ludadon, li nepre dirus, ka jam sufiĉas kaj ĉesu la ludadon. 

 

 

でもゆっくりと響かせていたら、すこし勘がよみがえってきました。

音楽好きの友人たちからは、いつかお互いの楽器を合わせて楽しもう、とありがたい申し出をもらっています。

これからすこしずつ暖かくなるから、時にはオカリーナを手にゆったりとした時間を楽しみたいと思います。

 

Post kelka tempo mi rememoris la sentojn por ludi okarinon. 

Muzikamantaj amikoj proponis, ke ni iam kune ludu muzikon per nia propra muzikilo tre dankinde.   

Estos pli kaj pli varme.  Tial mi volas pasigi trankvilan tempon ekzercante min en la ludado de okarino. 

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.02.25 Saturday
  • 20:15
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    右はメトロノームですが、真ん中の器械は何でしょうか?
    • Sayuri
    • 2017/02/12 7:14 PM

    腹式呼吸が健康に良いので、少しずつ練習なさって下さい。
    オカリナをまた楽しめるようになると良いですね!
    私も合唱を頑張っていることで体調が戻ってくるような気がします。まだ長時間立っていることが辛いのですが。。。
    • Sayuri
    • 2017/02/12 7:20 PM
    (間違えて「ラ」を「G」と書いてしまったので訂正しました。なんて恥ずかしい間違い!!)

    これはチューナーです。主に「ラ(A)」の音を438キロヘルツに合わせるために使います。

    ふつうオーケストラでは440〜442キロヘルツに合わせるらしいけど、オカリナは演奏している間にどんどん温まって音程が上がるから低めに合わせるようです。
    • koharu
    • 2017/02/13 6:59 PM
    ピアノのチューニングは調律師がやるけど,オカリナのチューニングって,どうやるのだろう?とググってみたら,息の入れ方で調節するようですね。^^;
    むずかしい。><

    趣味のことをやる気が出てきたのは,体力が回復してきたなによりの証拠。めでたい。(^_^)v
    • MOTOGEN
    • 2017/02/14 10:33 AM
    MOTOGENさん、コメントをありがとうございます。

    オカリナは大きさが変わらないので、息の強さや指の位置で一定の音程を保つようにしなくてはなりません。
    広告で「すぐ上手くなる」なんて書いてあるけど、とんでもない!

    私も早い時期にそれを悟りましたが、先生の音色があまりに素晴らしくて練習すれば少しは近づけるかな?と思っているうちに深みにはまってしまった次第。

    音程が正確だとアンサンブルの音がそろうからきれいに響きます。そうなると演奏していても、とても楽しいです。
    • koharu
    • 2017/02/14 3:13 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728    
    << February 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM