3月31日 孫たちの成長

  • 2017.03.31 Friday
  • 21:30

 

 

春休みになった孫が、娘と一緒に来て5日泊まって今日帰って行きました。

お兄ちゃんはだんだんたくましくなって、荷物を全部運んでくれましたし、今日のお昼に用意したスパゲッティも一番たくさん食べたのでびっくり。

 

Miaj genepoj venis kun sia patrino, mia filino kaj tranoktis ĉe mi kvin noktojn.  Hodiaŭ ili revenis sian hejmon.

La pliaĝa nepo fariĝis forta kaj portis tutajn sakojn al gastoĉambro, kaj li manĝis spageton plej multe inter ni hodiaŭ tagmeze.  Tio surprizis min. 

 

 

 

おおきくなったね、とほめたら、学校の大会でスキーのノルディックとクロスカントリーで優勝したと自慢げに話していました。

10日ほど前には市の能舞台で狂言の発表会があり、妹とともにエキストラで出たそうです。

演目は「くさびら(茸)」。子供たちは、山伏の祈祷にも関わらす次々と生えてくるキノコの役です。

 

Mi admiris lian kreskon.  Li ĝojis kaj fieris, ke li gajnis ĉampionecojn de malsuprenskiado kaj longodaŭra skiado.  Laŭ mia filino li kaj lia eta fratino ludis japanan tradician teatraĵon Kyougen en No-teatro kadre de la ekspozicio de la amatula grupo en ilia urbo.  La titolo estis Kusabira, esperante "Fungoj"; Yamabushi-bonzo malsukcesis forigi fungojn aperantajn unu post aliaj. Infanoj ludis fungojn. 

 

(初めはキノコが一つ生えてただけでした。  Komence nur unu fungo kreskis en iu ĝardeno.)

 

(次々に小さな茸が現れます。   Malgrandaj fungoj ekkreskis sinsekve.)

 

 

 

今回の経験がチビたちにはとてもよかったらしく、春から二人でこの市民狂言愛好会の一員として習うことになりました。市が支援しているグループだそうで、先生を東京から招いて幅広い年代の市民が勉強しているとか。

米沢市は歴史ある町だからこんな会もあるんですね。孫たちができるだけ長く続けてくれるといいなと思っています。

 

Ili havis bonan sperton, kaj decidis eklerni Kyogen duope kiel membroj de la grupo de Kyogen .   Ĝi estas subtenata de la urba registaro, kaj la gvidanto venas de Tokyo por instrui la mambrojn kun deversaj aĝoj.  Mi pensas, ke Yonezawa havas tian asocieton, ĉar la urbo estas historia.  Mi deziras, ke la genepoj daŭrigu la lernadon kiel eble plej longe. 

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.08.16 Wednesday
  • 21:30
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    まあ、こんなに小さいうちから能や狂言に親しめるとは、なんと幸せでしょう!興味や関心を持てることで世界が拡がりますものね。
    学校の大会でスキーのノルディックとクロスカントリーで優勝した
    とは素晴らしい!!冬も楽しみにできるのも羨ましい事ですね。
    • Sayuri
    • 2017/04/05 8:13 PM
    Sayuriさん、コメントをありがとうございます。

    なんたって山の中!で冬は雪だらけのところですから、学校の運動もスキーがメインとなるようです。

    娘は仕事があってなかなか子供にぴったりついているわけにいかないので、狂言のおけいこは子供たちの世界を広げることができると喜んでいます。

    おけいこは月いちでも、時々ほかの市へ出かけて演じることもあるそうです。塾へ通わせるのは時間的、距離的に大変なので、返ってよかったかもしれません。
    • koharu
    • 2017/04/05 9:01 PM
    お孫ちゃんたち 大きくなって!

    驚きです。 狂言を習うなんて素晴らしいことですね。
    お能とはまた一味違って面白いですよね。
    一昨年、人間国宝さんの演技をみてその素晴らしさに
    こころ動かされましたが。

    その狂言を小さい二人が習うのは将来的に楽しみですね。
    • hi
    • 2017/04/05 10:50 PM
    hiさん、こんにちは。コメントをありがとうございます。

    チビたちは物珍しいこともあって今は狂言のクラブに入ることに乗り気です。そのうち飽きたりしないで続けてほしいと、周りの私たちは思っているんですけど…。

    市内に立派な能楽堂があるから市としても活用したいのでしょう。お能はちょっと敷居が高いから、みんなで楽しめる狂言はいいですね。
    • koharu
    • 2017/04/06 3:59 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM