4月2日 一足早い花見山へ(30日)

  • 2017.04.02 Sunday
  • 21:44

 

 

福島市の花見山は、桜が咲くころは多くの観光客が押し寄せます。

今は梅が見ごろとテレビで紹介していたので、桜には早い今がチャンスと思って娘とチビたちと観に行きました。

ところがもう臨時の駐車場があって、ガードマンが車の整理をしていました。

 

Multege da turistoj vizitas la parkon Hanamiyama en la urbo Fukushima.

Laŭ televida novaĵo nun plenfloras mumefloroj tie.  Mi decidis viziti ĝin kun mia filino kaj ŝiaj genepoj antaŭ ekfloro de sakuro.  Je mia surprizo la provizoraj parkejoj estis jam pretaj kaj viroj kondukis aŭtojn al parkejo. 

 

 

 

出店もできていて、人出もかなりありました。

 

Troviĝis provizoraj vendejoj de manĝo kaj floroj, kaj promenis multaj vizitantoj. 

 

 

 

駐車場からぶらぶら歩く道にも春の花が。下の子は目ざとく見つけては大喜び。

 

Ni malrapide piedis al la parko.  La eta nepino ĝojis trovinte printempajn florojn survoje.

 

 

 

 

途中にはビューポイントがいくつか設けてあります。

 

Oni informas la lokojn taŭgajn por foti tie per eta ŝildo. 

 

 

 

途中にみつけた墓石には梅の枝が供えられていて、梅見の期待が高まります。

 

Mi vidis branĉetojn donacitajn al tomboj kaj espero vidi mumeflorojn grandiĝis. 

 

 

 

駐車場から5,600m歩いて公園入口に到着。お兄ちゃんはどこでもお母さんから借りたカメラに夢中です。

 

Ni atingis la enirejon de la parko.  La distanco de la parkejo kaj la parko estas 5-600 metrojn. 

La nepo fervole fotis tie kaj ĉi tie per la fotilo pruntita de sia patrino. 

 

 

 

さっそくきれい白梅が私たちを迎えてくれました。

 

Tuj pos la enirejo blankaj mumefloroj bonvenigis nin. 

 

 

 

続いてクリスマスローズの小径。私が名づけたのですけど…。

 

Baldaŭ ni iris sur la vojeto de heleboro, kiun mi nomiĝis.

 

 

 

 

 

白の侘助が何とも上品。

 

Blanka eta kamelio aspektis eleganta. 

 

 

 

花桃はまだつぼみです。

 

Persikfloroj estas ankoraŭ burĝonoj. 

 

 

 

標高180メートルの花見山、無酸素登頂成功!眼下には福島市街地が広がっています。

でもわたし、着ぶくれか太ったのか、それが問題!ではありますが…。

 

Mi povis stari ĉe la montopinto de Hanamiyama 180 metrojn alta sen enspiro de oksigeno!? 

Vidiĝas sube la urbo Fukushima.  Al mi estas problemo, ĉu mi dikiĝis aŭ estas troa portado de vestaĵo...

 

 

 

山頂からすぐのところには、冬桜が咲いています。

これは親指の爪くらいの大きさでとてもかわいい。

 

Apud la montopinto troviĝas arboj de vintra sakuro. 

La floroj estas tre ĉarmaj kaj tiom granda, kiom ungo de dika fingro.   

 

 

 

こちらも冬桜の一種です。

 

Ankaŭ ĉi-subaj estas unu speco de vintra sakuro. 

 

 

 

桜並木を過ぎると梅の街道が続きます。山茱萸の黄色がアクセントになっていました。

 

Post la vico de sakurarboj daŭras la vojo laŭ mumefloraro. 

La floroj estis belaj kaj despli pro flava koloro de la floraro de Cornus officinalis

 

 

 

梅のトンネルが続きます。

 

Mumearboj bone kreskas kaj aspektas kvazaŭ tunelo. 

 

 

 

なんとおしべの長いこと!

 

Kiel longajn stamenojn havas ĉi-subaj ruĝaj mumefloroj!   

 

 

 

ここでもお兄ちゃんの出番。

 

Jen estas vico de la nepo por labori. 

 

 

 

まだ蝋梅が咲いていました。

 

Vaksaj mumefloroj ankoraŭ floris. 

 

 

 

ここから一気に下ります。

 

La vojo fariĝis iom kruta ĝis la montopiedo.

 

 

 

出口近くのマンサクの花。ユニークでとても楽しい。

 

Ĉe la elirejo mi trovis La floroj de Hamamelis japonica.  Ili estas unikaj kaj ĝojigaj. 

 

 

 

出口にあった地図で歩いてきた道を確かめました。1から7までの60分コースを堪能しました。みんな良く頑張りました。

 

Ĉe la elirejo de la parko ni konsultis la mapon pri la vojo, laŭ kiu ni promenis.  Ĝi estis la 60-minuta kurso. 

Ni sukcesis kaj ĝuis la grimpadon.

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.05.08 Monday
  • 21:44
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    花見山,無酸素登頂成功おめでとうございます!
    貧血症にとっては,健常者のエベレスト登頂以上の偉業です!!!

    しかも,60分コースの完全踏破。
    次の検査では,いい数値がでるかもしれませんね。
    • MOTOGEN
    • 2017/04/03 5:02 PM
    MOTOGENさん、お祝いをありがとうございます。

    Hgbはまずまずのようですが、問題は白血球です。中耳炎はなかなか良くならず、時々鼻水が出たりもしや風邪?と思うことが時々あります。
    頭の働きも悪くて、考えがまとまらないしいつもぼおーっとしているような感じ。

    身体を動かすのが以前ほど苦にならなくなっただけでもありがたい、と思うようにしています。
    • koharu
    • 2017/04/04 1:57 PM
    白血球が少ないと、同じ感染症を繰り返し発症することは、よくあることだと思います。
    中耳炎の治療については、良くわかりませんが、外科的治療もあるのかな?
    老い先短いのであれば、QOLを上げるため、抗生剤をどんどん使う手もあると思います。
    耐性菌ができて早死にする可能性もありますが、どうせ短いのならQOL重視という選択。
    主治医と相談してみてはいかがでしょう。

    私は、白血球が激減して、前回治療の時、何度も同じ場所の歯肉炎で激痛と発熱があったので、今回の治療準備で、歯肉炎が起こった歯を2本抜きました。
    多分、今回その場所の歯肉炎は発症しないと思います。
    • kaitkn8
    • 2017/04/04 9:37 PM
    お花見ピクニックを愉しめて良かったですね!きれいな写真も沢山撮られて素敵な思い出になりましたね。私はカメラを持参してもちっとも良い写真が撮れずにがっかりしてしまいます。
    • Sayuri
    • 2017/04/05 8:07 PM
    kaitjn8さん、コメントをありがとございます。

    感染症に罹患して、つくづく白血球の偉大さを痛感しています。中耳炎の炎症による浸出液が内耳にたまるので、鼓膜に小さな穴をあけて微細なパイプを埋めるのが外科的処置にあたるようです。後はやはり抗生剤の服用ですね。

    私の場合は、時々のめまいと耳鳴りが気になるくらいなので、このまま共生するつもり。ひどくなった時にまた考えればいいか、と思っています。
    気を付けるべき病気としては風邪はもちろん、以前発症した急性副鼻腔炎や膀胱炎でしょうか。
    体内にも周りにもすきを窺っている細菌などがワンサカいますから、最後にはどうしたって負ける!と覚悟しています。

    kaitjn8さんの治療はもう始まりましたか?無事に終わりますようにお祈りしています。そして効果が出ますように!
    • koharu
    • 2017/04/05 8:51 PM
    Sayuriさん、こんにちは。

    私も写真はなかなか思うように撮れません。ほかの人が狙っているところで同じように狙ってみたりしているんですよ。
    最近はパソコンで処理する方法を学びましたので、見栄え良く作ってごまかしています。
    • koharu
    • 2017/04/05 8:54 PM
    花見山! この名前の通りですね。
    いろいろな種類の花がありますね、私も
    また行ってみたくなりました。

    クリスマスローズがあったのは記憶ないです。

    お孫ちゃんたちと一緒に行けて良かったですね。

    この治療の副作用というか免疫力というか、私は耳鼻科を受診したこともなかったのに
    たった3か月で副鼻腔炎になり(咳、痰がでるのは内科と
    思っていたので耳鼻科に行かず) 手術した経緯が
    あるので)自分でも驚きでしたが。

    kaitkn8も大変でしたね。 抜歯したり。


    koharuさん、この山を制覇?できて自信になりますね。
    • hi
    • 2017/04/05 11:08 PM
    hiさんも花見山へいらしたことがあるんですね。
    クリスマスローズは登って間もなくの北斜面にあります。道のすぐわきなので、花がないと見過ごしてしまうかもしれません。

    60分コースとはいえ、あっちこっち寄り道をして歩きましたから、時間オーバー。でも子供たちも遊びながら歩いていましたから、みんなそれぞれに楽しめました。

    早春から秋まで花や紅葉を楽しめるということですが、やっぱり圧巻なのは4月ですね。
    花見山を眺める位置に新たな遊歩道ができていたので、いつか足慣らしに行ってみようと思います。
    • koharu
    • 2017/04/06 4:04 PM
    青春18きっぷで花見山に行こうと思ったけど・・・
    福島駅からは歩いて行けそうなんですが、福島駅までがチョット遠い乗車時間が6時間位掛かります!
    もう少し時間を持て余す様に成ったら考え直そう!
    • hanaoyaji
    • 2017/04/08 10:03 AM
    hanaoyajiさん、コメントをありがとうございます。

    新幹線が開通してから普通列車がすご〜く不便になりました。
    途中で何回か乗り換えが必要ではないですか。

    でも、花見山にはぜひいつか行ってみてください。
    震災後福島県に来る観光客が減ってしまって以前のにぎわいがまだ戻りませんので、大歓迎です。

    ただお花は天候にもよるので、時期が難しいですね。
    • koharu
    • 2017/04/17 8:02 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM