4月17日 ミュシャ展へ(9日)

  • 2017.04.17 Monday
  • 23:13

 

 

8日は東京へ一泊、翌日は雨だったけれど、息子の家に行くまでの空き時間に、国立新美術館で開催されているミュシャ展へ行きました。19日から旧ユーゴスラビアを巡る旅に行くので、その前にぜひ「スラヴ叙事詩」を観ておきたかったのです。

 

La okan mi tranoktis en Tokyo.  La sekvantan tagon mi vizitis Nacian Novan Artan Muzeon kaj rigardis la bildojn de Alfons Mucha.  Mi volis nepre vidi la serion de Slava eposo, ĉar mi vojaĝos al eks-Jugoslavio de la 19a.   

 

 

 

日曜日とはいえ、雨にもかかわらずとてもたくさんの人が来ていてびっくりしました。

建物の外に立つ木には水玉模様の布が着せてあります。草間彌生展が同時開催されているからですね。

 

Estis dimanĉo, sed je mia surprizo troviĝis multe da vizitantoj malgraŭ pluva vetero. 

Ekstere arboj portis ruĝan ŝtofon kun blankaj punktoj, ĉar samtempe okazis la ekspozicio de KUSAMA Yayoi.   

 

 

 

一部の部屋は撮影可能とあって、あちこちでカメラを向けている人が大勢いました。

これは20番目の「スラヴ民族の賛歌」です。

スラヴの歴史を表す「スラヴ叙事詩」はどれもミュシャが心から描きたいと思っていたように思えました。

 

En unu el ĉambroj oni rajtis foti la bildojn de Mucha.  Tie kaj ĉi tie oni fotis ŝatatajn bildojn. 

Ĉi-sube estas la 20a bildo "Apoteozo ー Slavoj por la homaro". 

Al mi ŝajnis, ke Mucha elkore deziris pentri la bildojn, kiu temas pri la historio de la slavoj.  

 

 

 

そこを出て階下に行くと草間彌生展にもたくさんの人が…。

その入り口には鑑賞に来た人たちがそれぞれに紙を貼って仕上げるという小部屋があり、たくさん人が集まっていました。

こちらは春にふさわしい華やかな色彩にあふれる会場でした。時間の都合で私はパス、息子宅へ向かいました。

 

Elirinte el la ekspoziciejo mi iris malsupren.  Ankaŭ tie svarmis homoj, kiuj venis por rigardi la artaĵon de KUSAMA Yayoi.  Ĉe la enirejo staras ĉambreto.  La viziantoj laŭpleĉe algluas diverskolorajn paperetojn sur la interno de la ĉambro.  Tie abundis belaj koloroj, kiuj fakte meritas printempon.  Al mi mankas tempo kaj mi trapasis la ekspozicion kaj ekveturis al la loĝejo de mia filo. 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.09.22 Friday
  • 23:13
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    旧ユーゴスラビアにいらっしゃるのですか!
    何か国かありますがそれらの国をめぐるのですか?
    すごい! 治療しながら行こうとなさり拍手です!
    ミュシャの祖国 チェコには行ったことありますが。

    ミュシャ展 スラヴ叙事詩 のこちらをみつめる 一人のひとみ
    が いろいろ取りざたされていますがいかがでしたか?
    次回の通院では展示間に合わない 刺激されて行きたーいです。

    フェルメールみに国立新美術館に2015年に行きましたが、
    地下鉄で歩いて歩いて、私には遠いなあと感じたものでした。

    koharuさんは歩くのは大丈夫なんですね。

    それにしても東京は人が多くて大変ですよね。
    絵をしっかりみることできましたか。
    • hi
    • 2017/04/18 11:26 PM
    hiさん、コメントをありがとうございました。
    ずっと留守だったので、お返事がすっかり遅くなってしまいました。

    国立新美術館は、千代田線乃木坂の六番出口が入口に直結しています。私も地図を頼りに出かけましたが、貧血が改善したので、歩くのが以前のように苦痛ではありませんでした。でも、筋力がないのでサカサカとは歩けないんですよ。

    「おばあちゃんだから許してもらいましょう!」と開き直って行ってきました。

    旅行も然り、ゆとりある日程だったので無事に帰りました。
    それなりに楽しんでこられたけれど、病状によってこの先も動けるかどうかはわかりません。

    hiさんは水泳をするくらいお元気だから、もしその気があるのならぜひ挑戦してみてはいかがですか?きっと身体にも良い影響があると思います。
    • koharu
    • 2017/05/06 3:59 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM