6月14日 スロベニア、首都はウイーンの香り

  • 2017.06.14 Wednesday
  • 15:36

 

 

スロベニアはオーストリー・ハンガリー帝国(ハプスブルグ家)による支配を受けたので、首都のリュブリアーナの旧市街はウイーン風です。エリザベート皇后が好んだ黄色の建物が目を引きました。

 

La ĉefurbo de Slovenio, Ljubljano aspektas kiel Vieno, ĉar la lando estis regata de la monarkio de Aŭstralio-Hungario.  La flavaj konstruaĵoj altiris miajn okulojn.  La koloro estis amata de la fama reĝino Elisabeth.  

 

 

 

 

新市街と旧市街をつなぐ三本橋。向こうへ向かって三つの橋が並んでいます。正面高台に見えるのはリュブリアーナ城。

 

La triopa ponto ligas la urbojn de nova kaj malnova.  Sur la monteto vidiĝas la Ljubljana kastelo. 

 

 

 

ここへはケーブルカーで登りました。お城からは遠くにユリアンアルプスが望めます。

 

Ni supren iris al la kastelo per kablotramo.  De tie ni povis rigardi Julianajn Alpojn.

 

 

 

スロベニアはカトリック教徒の国、聖ニコラス大聖堂の中は装飾が見事でした。天井画も素晴らしい。

 

Plej parto de loĝantaro en Slovenio estas katolikaro.  La ornamaĵo en la katedralo de Sankto Nikolao estis belega kaj ankaŭ la bildoj sur la plafono estis belega. 

 

 

 

 

その後、52Km西にある、楽しみだったポストイナ鍾乳洞へ。

目を開けていられないくらい日差しがまぶしい。でも洞内は寒いとこことでみんなしっかりヤッケを着込んでいます。

 

Sekvante ni veturis al la stalaktita kaverno Postojno  ĉ. 52km-n okcidente de la urbo.  Mi atendis la viziton.  La suno brilis tiel forte, ke mi apenaŭ povis malfermi la okulojn, sed  ni portis dikan jakon laŭ la informo de ĉiĉerono, ke en la kaverno estas malvarme.   

 

 

 

トロッコ列車で2Kmほど中へ入って行きます。暗い中、結構なスピードで走るのでスリルがありました。

 

Unue ni veturis per sentegmentaj trajnoj ĉ. 2Km-n enen.  Ĝi veturis rapide en malhelo.  Tio iom timigis nin. 

 

 

 

ポストイナ鍾乳洞はヨーロッで一番大きいそうです。狭い通路もありましたが、最初はとても大きいホールを進みました。

 

La kaverno estas la plej granda en Eŭropo.  Komence ni piediris en tre granda spaco kaj poste sur mallarĝa vojo kelkfojojn. 

 

 

 

まわりながら下へ降りて、上を見るとこんなです。

 

Kiam ni atingis malsuperan lokon de la spaco, la loko super ni vidiĝis ĉi tiel.

 

 

見学後はその日宿泊するクロアチアのホテルへ向かいました。

 

Post la aventuro ni ekveturis al Kroatia hotelo, kie ni estis tranoktonta. 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.10.19 Thursday
  • 15:36
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    どこの国も教会の内部の素晴らしい装飾が印象的ですね。巨大な鍾乳洞も珍しい。現地のガイドさんは英語を話すのですか?まさかEsperantoではないでしょうね?私は英語が殆ど判らないから日本人のガイド付きでないと楽しめないと思います。
    • Sayuri
    • 2017/06/17 8:58 PM
    sayuriさん、特にカトリックの教会の内部の装飾はきれいですね。

    現地ガイドさんは英語で説明してくれました。添乗員さんが日本語にしてくれるんですけど、直接ガイドさんに質問したくても英語ができなくて何回も歯がゆい思いをしました。

    それでもあるガイドさんにクロアチアからスポメンカが我が家に来たことを何とか伝えましたら(最後は破れかぶれでEでしゃべりました)、すぐにネット検索して出てきた写真で「このひと?」と聞かれました。そうだと言うと「とても活躍している人なんですね。」と驚いていました。

    旅行中帽子とリュックにEのバッチをしていたけれど、それに気づいた人は残念ながらいませんでした。
    • koharu
    • 2017/06/20 1:45 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM