8月7日 白布温泉(3日、4日)

  • 2017.08.07 Monday
  • 22:21

 

 

3年ぶりに米沢市白布温泉へ行きました。今回は帰省している息子家族が一緒です。

娘の子供たちと一緒に、天元台へ登る計画を立てたので、天気になることを祈っていましたが、願いがかないました。

私とお嫁さんはロープウェイで登って降りるだけ。さらに上を目指す孫3人は気合十分です。

 

Post tri jaroj de la lasta vizito mi vizitis la varmafontejon Shirabu, Yonezawa.  La familianoj de mia filo akompanis.  Mia edzo planis supren iri al Tengendai ankaŭ kun la gefiloj de mia filino.  Mi deziris bonan veteron, kaj tio efektiviĝis.  Mi kaj la bofilino veturos kun ili per telfero, sed baldaŭ revenis malsuopren.  La tri infanoj estis plena de kuraĝo por supreniri. 

 

 

 

「ロープウェイはいかが?」 「……。」

 

"Kia estas al vi la telfero?"  "... ...."

 

 

 

一歳になったばかりの孫も、標高850mの白布温泉から標高1350mの天元台に到着。

 

La nepino unu-jara atingis Tengendai 1350m-n super marnivelo de la varmafontejo 850m-n. 

 

 

トレッキングの一行は3台のリフトを乗り継いで標高1820mの北望台へ向かいました。

 

La montogrimpontoj celis Hokuboudai 1820m-n per tri seĝtelferoj sinsekvaj.   

 

 

 

そこから歩いて標高1964mの人形岩を目指します。夫と息子はクマよけの鈴を下げ、一番上の孫は笛を首から下げて行きました。リフトを降りるといきなり急こう配。子供たちは競うように登って行ったそうです。

 

Post la veturado ili piediris al Ningyo-iwa 1964m-n.  Miaj edzo kaj filo portis sonorilon por peli urson kaj la plej aĝa nepo portis fajfilon pendigitan de sia kolo.  La vojo komenciĝis tiel kruta.  Mi aŭdis, ke la etuloj grimpis kvazaŭ ili konkurus.

 

 

 

人形岩に到着。   Jen la Ningyo-iwa.  

 

 

 

ここでお待ちかねのおやつタイム。   Ili ripozis dum minutoj kaj ĝuis teumon atenditan. 

 

 

 

下り始めは緩やかでも、(前方の山は西吾妻山?)

 

La vojo de malsupreniro estis ne kruta komence.   (La ronda monto estas Monto Nishi-Azuma, ĉu ne?)

 

 

 

だんだん急になります。  La vojo fariĝis pli kaj pli kruta. 

 

 

 

 

来る時と同じようにリフトを乗り継いで天元台まで降りました。

 

Same kiel irvojo ili malsupreniris per seĝtelfero al Tengendai. 

 

 

 

一方私とお嫁さんは、展望台から米沢市街を眺めてから、

 

Dume mi kaj la bofilino rigardis la panoramon de la urbo Yonezawa.   

 

 

 

早々に宿へ行き、まったりと温泉を楽しみました。白布温泉西屋の浴衣はエスペラントのあいさつが模様になっています。「いらっしゃいませ。」「お元気で!」と書いてあります。

 

Kaj vizitis la gastejon.  Tie ni ĝuis varmafontan banejon.  Desegnaĵo de yukata de la gastejo Nishiya estas Esperantaj salutvortoj.  Vi vidas "Bonvenon" kaj "Fartu Bone!".   

 

 

 

息子から聞いた話では、孫たちの健脚ぶりに山登りが趣味だった夫もついて行かれず「じいちゃん、はやく〜ぅ!」とはっぱをかけられたとか。そして泣くことも不平を言うこともなく歩ききった子供たちはちょっぴり大人になったかもしれません。まずはみんな無事に下りることができて、よかった、よかった!夜は若い人のリクエストで米沢牛のしゃぶしゃぶ。かなり贅沢をしてしまいました。

 

Laŭ mia filo la genepoj havis bonajn gambojn kaj ili kuraĝigis mian edzon dirante "Venu rapide, avĉo!", kvankam li estis montoamanto.  Ili ne ploris nek plendis kaj marŝis la tutan vojon.  Kredeble ili kreskis.  Mi trankviliĝis, ĉar ili ĉiuj revenis senakcidente.  Vespere ni gustumis Shabu-shabu de bovaĵo de Yonezawa, kiun junuloj amas, sed tio estis iom granda elspezo al mi. 

 

 

 

お腹がいっぱいになってから花火を少し。(もちろん宿の人から了解を得てから。)

 

Post vespermanĝo ni faris fajraĵon ekstere sub la permeso de la mastro de la gastejo. 

 

 

 

翌日出発前に看板ネコと対面しました。うちにいたブーやマーと比べると毛が短くてオスなのに小顔です。

とてもおとなしくて、子供たちもなぜなぜしたりしてしばらく遊んでいました。

 

En la sekvanta tago mi vidis katojn de Nishiya.  Ili havas ne longan hararon kaj malgrandan kapon kompare kun miaj mortintaj katoj.  La katoj estis tre mildaj kaj la etuloj ludis kun ili karesante. 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.09.22 Friday
  • 22:21
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    こどもっていうのは,元気のかたまりなので,じいじが付いていけないのも,しかたがないですね。

    旅館ネコ,かわいい。(=^・^=)
    鼻がチャームポイント?

    あすから,入院ですね。スマホで,ブログ管理できますかね?
    • MOTOGEN
    • 2017/08/08 9:16 AM
    MOTOGENさん、コメントをありがとうございます。

    そちらは台風の影響はどうでしたか。私のところはうまく免れたようです。

    ほんとうに小さい孫のお守りはたいへんです。二人集まれば、その動きは3倍、4倍になりますし。私は早々とパスします。

    スマホの使い方に少しずつ慣れてきたから、多分ブログの管理もできると思います。ただし、写真はサイズが大きくてアップは無理かもしれません。

    皆さんのブログは訪問させていただきます。

    • koharu
    • 2017/08/08 8:16 PM
    お孫さんたちが元気で登山して素晴らしい夏休みでしたね!
    白布温泉が3年ぶりだったなんて、ちょっと信じられませんでした。しょっちゅうお孫さんたちが来てくれるから、愉しくて良いですね!!
    • Sayuri
    • 2017/08/23 9:43 PM
    sayuriさん、コメントをありがとうございます。
    孫守りは疲れますけど、子供の成長が楽しみでつい張り切って面倒を見てしまいますね。

    今年の東北大会は西屋で行われます。
    貸切なので、多くの参加者があることを願っています。
    私も体調を崩さないように、気をつけねば!
    • koharu
    • 2017/08/31 9:55 PM
    今頃ですが、あまりにも楽しそうなのでコメントしますね。

    お孫ちゃんたちの元気さや風景など写真綺麗ですね。
    疲れませんでしたか?

    山登りするお孫ちゃんたちは素晴らしい経験しましたね。
    • hi
    • 2017/09/14 9:43 PM
    hiさん、いつも温かいコメントをありがとうございます。

    私も思いがけず孫たちと楽しい夏の日を満喫できました。
    とはいえ、体力がなかなかついて行かず、口ばっかりで…。

    女の子は初めて人形岩まで歩いたと聞きましたが、みんな疲れを知らずに飛び回ってとても楽しかったようです。

    まあ、夏休みはじいじとばあばにとっては孫と会う楽しみがあるけど、ちょっぴり疲れる季節ではですね。
    • koharu
    • 2017/09/16 1:37 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM