12月15日 外来の日(14日)

  • 2017.12.15 Friday
  • 14:19

 

 

昨日は外来の日でした。検査結果は次の通りです。総タンパクとアルブミンの値から、IgMは850前後を推測されます。うれしいことに白血球が予想を超えての増加。といっても普通なら誤差範囲?それを含めての数値がまずまずだったので、次回の外来は8週後となりました。治療の間隔も今までより長くなりそうです。

 

Hieraŭ mi vizitis kuraciston.  Ĉi-sube estas la rezulto de ekzameno pri sango.  Mi supozas, ke IgM estas ĉ. 850 rezulte de la kvantoj de totala proteino kaj albumino.  Min surprizis, ke leŭkokemio multiĝis pli ol mia antaŭsupozo sed eble en la kadro de ekarto.  Mi vizitos la kuraciston post ok semajnoj, ĉar la rezulto estas ĝenerale bona inkluzive de tiu de leŭkocito.  Kredeble li kuracos ne tiel ofte kiel ĝis la lasta kuracado. 

 

10/16 11/9 11/16 11/18 11/23 11/29 12/14

入院

 

Enhospitaliĝo

10,11日にトレアキシン点滴

 

Gutinjektado de Bendamustin en 10a, 11a

16〜18日にG-CSF注射(50μg)

 

Injektoj

de G-CSF de la 16a ĝis la 18a

20日にG-CSF注射(50μg)

 

Injektoj

de G-CSF de en la 20a

退院

G-CSF注射(50μg)

 

Elhospitaliĝo

Injektoj

de G-CSF 

       IgM

     46〜260

830 848 (     )

     sIL-2R

    150〜505

     白血球

   Leŭxkocito

  4000〜9000

1960

L

1920

L

1100

L

6020

1710

L

1230

L

1880

L

  ヘモグロビン

  Hemoglobino 

   12.0〜15.0  

11.9

L

11.8

L

11.8

L

12.7

13.6

12.2

11.5

L

      血小板  

   Trombocito 

     12〜36

12.5

14.7

13.9 14.5 15.9 12.7 13.8

    総タンパク

 Totala proteino

     6.5〜8.1

6.4

L

6.4

L

5.9

L

6.3

L

 血中アルブミン

    Albumino

    4.0〜5.3

3.9

L

4.0

3.6

L

4.0

       CRP

      <0.5

1.03

H

0.89

H

0.48

 

 

診察が終わってから、厳しい治療を乗り越えたMさんに会いに行きました。長いこと横になっていたからすっかり体力が落ちてしまい、これからしばらくリハビリを受けるということでした。まだ身体が辛そうで、いつもの明るい笑顔があまり見られませんでした。感染症にはくれぐれも気を付けて、早く元気になってほしいものです。

 

Post la konsultado mi vizitis la ĉambron de s-no M en la hospitalo.  Ŝi estis malforta pro longa kuŝado sur lito kun doloro, kaj mi ne vidis ŝian brilantan rideton.  Sed ŝi baldaŭ komencos trejni sin por vivi ekster hospitalo.  Mi kredas, ke ŝi resaniĝos kaj povos vivi tute normale.  Mi deziras, ke ŝi ne infektiĝu kaj fariĝu vigla kiel antaŭe.   

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.04.21 Saturday
  • 14:19
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    白血球増加,おめでとうございます。

    G-CSFの効果は,もうないでしょうから,これは,自力回復でしょうね。
    次回が,8週後ということは,そうとう,いいということでしょうね。(^^)
    元気に,新年の準備ができますね。
    • MOTOGEN
    • 2017/12/15 4:54 PM
    MOTOGENさん、コメントをありがとうございます。
    これほどまでに良くなることは2年前には想像だにしませんでした。WM連の皆さんから励ましてもらい、セカンドオピニオンへ背中を押していただいたおかげです。なんとお礼を言っていいか…。

    白血球が増えたとはいえまだまだ気を抜けませんから、うがい、手洗い、手の殺菌を心がけています。でも先日は誘惑に負けて、お刺身を食べてしまいました。「ほんとはいけないんだもんね。」とか言いながら。幸い今のところ無事でおります。
    • koharu
    • 2017/12/15 7:26 PM
    koharuさん、こんにちは。
    改善が見られる結果で良かったですね。
    2年の月日は希望の時間へと変換しましたね。本当に良かったですね。
    良い年末年始を過ごせそう。
    Mさんは骨髄移植があまりうまく行かなかった方ですか? 
    ずっとご入院が続いていたのでしょうか?
    koharuさんのご訪問は、Mさんのクリスマスプレゼントになったと思います。
    koharuさんのお優しさがMさんに力を与えられるよう願っております。
    • penko
    • 2017/12/18 12:51 PM
    penkoさん、温かいコメントをありがとうございました。

    そうです、そのMさん。うまく生着したそうです。私は顔を見た途端に胸がいっぱいになりました。第一声が「死んだ方がましなくらい、つらかったよ〜。」だったから。でも良く頑張りました。しばらく感染症に最大限の注意が必要だと思いますが、きっと良くなると思います。

    Mさんたちを見ていると、私が、やれなんだとか、かんだとか言うことが恥ずかしくなります。感謝の念を持って新しい年を迎えたいものです。
    • koharu
    • 2017/12/18 2:28 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM